確定申告初心者が青色申告10万円控除でやったことをまとめてみた【アフィリエイト】

 

スポンサーリンク

本日確定申告行ってきました!

個人事業主になってから初めての確定申告で、自分は青色申告の10万円控除を選択しました。が、、、

65万円控除の方はWebなどで色々情報が出てきますが、10万円控除の情報は非常に少なく確定申告初心者の私は、非常に苦戦しました・・・。

自分への備忘録と同じように悩まれている方がいるだろうと思い、流れをまとめてみました。(超初心者向きだと思います!)

内容は一応アフィリエイター向けになってるかと思います。

※確定申告初心者の記事なので、参考程度に気軽にみてくださいねw

 

そもそもなぜ青色申告の10万円控除を選択したか?

簡単にいうと、

・収入が少ないから65万円も控除はいらない

・複式簿記(65万円控除)は難しすぎる、簿記の知識がいる

・複式簿記はしかも面倒

・税理士に頼むお金はない

・でも白色だと控除がないから、10万くらいの控除は欲しい

・簡易簿記(10万円控除)は簿記の知識がなくてもできるらしい

・簡易簿記なら白色申告にちょっと毛が生えたくらいらしい(自分調べ)

以上より、自分には青色申告の10万円控除があってると思いましたw

 

大前提!開業届と青色申告承認申請書

青色申告を行うために事前に提出しておかなければいけない書類があります。それが、

・開業届

・青色申告承認申請書

この二枚はセットで最寄の税務署に提出しておかなければなりません。

ここは基礎中の基礎なので、ここでは詳しくは書きません。ここでつまづいている人は、ググって別サイトをみてくださいね。情報はいくらでも出ますから!

 

帳簿を付ける!

開業届を出して晴れて個人事業主となった場合、帳簿付けは必須になります!

自分も帳簿とはなんぞや?というところから私は始めまりましたが、簡単に言えば「取引や収入の流れなどを記録するノート」です。

そして最終的には正しく記入された帳簿を利用して、確定申告に必要である書類に記載を行います。

つまり帳簿とは、最終ゴールである確定申告を行うための必須記録になる訳です。

なので、帳簿は正しくこまめに付けましょう!

 

帳簿は何を付ければいい?

青色申告10万円控除の場合、簡易簿記というものになります。

ちなみに青色申告承認申請書で、複式簿記と簡易簿記の選択があったかと思いますが、あれはアンケートらしいので、複式簿記を選択していたとしても簡易簿記に変更してOKらしいです!

帳簿は色々種類がありますが、アフィリエイターの場合、以下の3つで良いです。

・現金出納帳

・売掛金

・経費帳

この三つをしっかり書けば、10万円控除の青色申告はバッチリできました。

帳簿の内容については後日書くと思います・・・内容が濃いので・・・

とりあえず発生主義と現金主義に注意です!これのせいで徹夜しましたw

わからなかったら、ググってくださいw書けなくてすみません。。。

 

帳簿をつけたら確定申告だ!

確定申告のやり方は大きく2つあって、書類を提出する方法とe-Taxという方法があります。

e-Taxとはいわゆる電子申告になるのですが、事前に準備が色々といるようなので、私は書類提出の方法を取りました。

 

郵送でも申告書が送られてくると思いますが、Webに確定申告書作成コーナーがあるので、そちらを利用するのがいいかと思います。

上記のサイトです。国税庁のページから飛べるので、行ってみてください。

確定申告に必要な書類

確定申告に必要な書類は、

・確定申告書

・青色申告決算書

の2つになります!

そうです!この二つだけなのです!

この二つに関しては、帳簿がちゃんと書けていればそんなに迷わないと思います。

Webの確定申告書作成コーナーだと指示通りにやれば、サクサク進みました!

 

完成したら、最寄の税務署に提出に行きましょう!

確定申告シーズンはものすごく混むので、時間にはゆとりを持って行ってくださいね!

(私は1時間半待ちましたw)

 

最後に!(迷っている人はここが一番重要かも!w)

確定申告初めての場合は、どこかしら何かしらで絶対わからないところが出てきます。

青色10万控除でも私は死ぬほど考えてググったりもしましたが、期限もギリギリということもあり、徹夜連発ですw

わからないところがあれば、とりあえず税務署に足を運んでみましょう!

私も初めて税務署に行きましたが、確定申告の相談コーナーや帳簿付けの指導コーナーなど、初心者には優しい催しがたくさんありました!

今日も確定申告をした後に、帳簿付けの指導コーナーに行って色々質問をしてきました!(一時間半くらい質問しっぱなし)

また申告書の提出の前に、職員さんが簡単ですがチェックをしてくれました。

とにかく、もっと早く行けばよかったと後悔しまくりですw

少しでも分からないことがあれば、とりあえず税務署に行ってみるのはすごくお勧めです!

スポンサーリンク