アプリ開発初心者に「Unity」をオススメする理由

アプリ開発初心者の方は、始めはどうやって開発を進めていいか迷うかと思います。

そんな方へ!私なら迷わず「Unity」をオススメさせていただきます!

 

Unityとは

統合開発環境を内蔵しており、複数のプラットホームに対応することのできるゲームエンジンである、、、

みたいな説明されていますが、要はアプリ開発のためのとても便利な開発環境になります。

ゲームエンジンというだけあってゲームに特化したものになりますが、ツール系アプリなんかも手軽に作れちゃいます!

(私も2本ほどUnityからツールアプリをリリースしています)

 

それではUnityを絶対的にオススメする理由を紹介していきます。

 

iOSアプリ、Androidアプリ両方にビルドできる

この理由が非常にデカイです!

通常ですと開発環境は、iOSアプリを作るとは「Xcode」,Androidアプリを作るときは「Android Studio」を使います。

下の相関図を見てください。

 

 

Xcodeの開発言語は「Swift or Objective-C」で、Android Studioの開発言語は「Java」になります。

そう!開発言語が違うのです!

つまり、iOSとAndroidそれぞれでプログラムを書く必要があります。

それって非常にめんどくさいですよね?w

 

その悩みを解消してくれるのがUnityなんです。

Unityを使うと、一度の開発でAppStore,GooglePlayの両方にリリースできてしまうのです!

(まぁ厳密に言うと少し違うのですが、細かくなるのでざっくりの説明です)

 

アセットストア(Asset Store)が使える

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/

初心者には非常にありがたいものになります。

アセットストアでは、Unityで使用できる素材や画像、プラグイン、はたまた完成プロジェクトを取り扱っているショップになります。

有料のものから無料のものまで幅広く取り扱っています。

 

特に完成プロジェクトが便利で、ショップからダウンロードするだけで、初心者でも即席でそれっぽいアプリが作れてしまうのです!

初心者にとって、0からプログラムを書いて、リリースまで至るのは非常に難しいので、こう言った完成プロジェクトを利用するのは非常に有効だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Unityは非常に便利ですし、初心者にはうってつけの開発環境になります。

私もUnityは独学ですし、C#も経験がなく独学しました。

Unityは慣れれば非常に使い易い環境ですし、C#も分かりやすい言語です。

ぜひ、みなさんも使ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*